空き巣 ピッキング対策

空き巣が玄関から入るのを防ぐ方法

ワンドアツーロック
最近はピッキング対策されたディンプルキーなどのドアの普及により、ピッキングは減っているようです。

 

ピッキングとは鍵を使わずに工具などを使って鍵を開けることです。

 

空き巣の侵入手口の主流は窓ガラスを割ってクレセントを回して入るものになっています。

 

クレセント

 

でも、古い玄関の鍵の場合には数秒でピッキングできてしまうので、もし鍵屋さんですぐ複製できてしまうタイプの鍵の場合には、補助錠を付けたりして何か対策をしておきましょう。

 

バンピングやサムターン回しなど他の手口もありますので、よく言われるように「ワンドアツーロック」=一つのドアに2つのカギを付けることで空き巣に入りにくい家だと思ってもらいましょう。

 

ドアを開ける時間がかかるということは、近所の人に発見される確率が上がるので、カギが多い家は狙われにくくなります。

 

ドアノブにカギ穴が付いているカギに「MIWA」と「菱形」マークが2つある。場合には一番ピッキングされやすいカギですから、注意しましょう。

 

以前自宅のディンプルキーの合鍵を近所の鍵屋さんで作ってもらったら、4500円くらいしました。1000円くらいで合いカギくらい作れるだろうと思っていたので、予想以上に取られてちょっとびっくり。複製がけっこう難しいらしく、複製された合いカギの場合はちょっと鍵が開きにくくなる場合があります。

賃貸マンション/アパートにも取り付けられる補助錠

賃貸マンションでもドアに傷を付けずに取り付けられる補助鍵などを取り入れると良いでしょう。色々と調べてみて良さそうだったのがロックツーロックらくらくロック5留守わからん錠です。

 

ICカードで開けるウロロックというものも気になりましたが、生産終了しているようですし、もしもカードを接触させても開かなくなったら近所のカギ屋さんでは対応できないかもしれませんし、販売会社のサポートの人がすぐに来てくれるのか?とちょっと不安でした。

 

日本ロックサービス らくらくロック5 DS-RA-2U

↑らくらくロック5

 

通常、らくらくロック5などの後付けの補助錠だと、補助錠を付けていることによって不在であることが明らかになってしまいます。その点、ちょっと高めの留守わからん錠は常時ドアにカギが付いているため、在宅か不在か分からないので、セキュリティー的には留守わからん錠が良いでしょう。

関連ページ

下着泥棒対策
女性の場合には下着泥棒のリスクもあります。洗濯物をどうやって干すか。
名刺交換してくださいに注意!
新入社員を狙った名刺交換してくださいに注意しましょう。名刺をあげてはいけません。