下着泥棒対策

洗濯物はなるべく乾燥機を使うか部屋干しで

洗濯物

女性の場合には空き巣以外にも下着泥棒の心配もありますから、洗濯物を取られやすい1階のベランダには干さないようにしましょう。

 

2階以上に住んでいても、洗濯物を干していると何人暮らしか?性別は男か女か?大体の年齢、夜や雨なのに洗濯物を取り込んでいなかったら不在、などが分かってしまうので、洗濯物は外に出さないで、部屋干しするか、洗濯機の乾燥機能を使いましょう。洗濯機に付いている乾燥機能やお風呂場の乾燥機能を使って洗濯物を乾かしましょう。

 

スポンサードリンク

 

部屋干しは湿度が低くても気温が低いと全く乾かない場合があります。もし外に干す場合には定番ですが、ユニクロや通販で男物の下着を買って一緒に干して、女性用の下着はなるべく隠すように干しましょう。100円ショップで防犯グッズとして男性用の靴下や下着を買うのも良いかもしれません。

 

あと、注意したいのはピンクのカーテンを付けていると女性が住んでいるのがすぐに分かってしまうので、なるべく男か女か分からないカーテンの色にしておきましょう。空き巣や下着泥棒の被害にあうと、他人が自分の部屋やベランダに侵入してくるという事実に精神的なダメージを受けます。なるべく防犯には気を付けて被害に合わないようにしましょう。

 

スポンサードリンク

関連ページ

名刺交換してくださいに注意!
新入社員を狙った名刺交換してくださいに注意しましょう。名刺をあげてはいけません。
空き巣のピッキング対策
一人暮らしのリスク、空き巣狙い対策をしておきましょう。