地震予知

地震を予測してくれるサービス

日本に住む以上、地震や火山の噴火はいつかはあるものと思って生活しないといけないようです。毎日いつ来るか分からない地震を気にするストレスを考えたら、地震予知サービスみたいなのがあったら入りたいと思って、検索したら2つ見つかりましたので、2つ入ってみました。

 

まずは「くるかも」の有料メルマガ会員500円。自分で登録した6ヶ所の電磁波ノイズの収束を知らせてくれます。電磁波ノイズが発生して収束すると地震が起きる可能性が高まるそうです。

 

もう一つは、「地震解析ラボ」の個人向けサービスです。200円のものと500円のものがあり、500円のものに入ってみました。

 

地震解析ラボの方はマグニチュード5以上の地震予報です。電離層の乱れを観測し、今までの的中率は60%くらいだそうです。

 

スポンサードリンク

 

地震解析ラボの方は地方自治体や企業が法人契約しているみたいです。スマートフォンで加入しようとしたのですが、どこから申し込めばよいのか分かりませんでした。PCからアクセスした方が良いようです。

 

どちらもスマートフォン以外の携帯(ガラケー)だと、直接携帯電話にメールが来るように設定できますが、スマートフォンだとそれができませんでした。

 

「くるかも」はgmailのアドレスに送られてくるようにして、「地震解析ラボ」は「毎週火曜日に直近約1週間の地震予測を公開予定」ということですので、PCでたまにチェックしています。ちょくちょく更新されていることもあるので、2日に1回はチェックした方がいいかも。

 

ちなみに、利用規約第4条の禁止事項に

(2)当社の許諾なく本件サービスにより提供された情報を無断で複製、編集、改変、解析、公開、放送、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、送信、転載、記録、再許諾、権利登録、出願、その他の商業・営利目的による利用する行為。(3)インターネット等で本件サービスにより得た情報を大量に頒布すること。

とありますので、地震解析ラボで得た情報をtwitterやfacebookや掲示板などへ書き込むことは規約違反になるみたいです。

 

この2つを見て、地震が起きそうな時は帰宅難民になっても良いようにカロリーメイトとエビアンの小さいボトルを携帯し、携帯電話の予備バッテリーやペンライトなどを持ち歩くようにしています。

 

スポンサードリンク

関連ページ

非常用トイレ
地震で断水が長期化すると困るのがトイレです。衛生面からも精神的にきつくなってきますので、非常用トイレを買いました。
関東電気保安協会の電気設備チェック
4年に1度やっているという関東電気保安協会の電気設備チェックを受けました。
電子レンジの火災に注意
一人暮らしを始めたら電子レンジの火災に注意しましょう。