電気設備チェック

関東電気保安協会の電気設備チェック

電気設備チェック

 

4年に1度行っているという、関東電気保安協会の電気設備の検査のお知らせというものが入っていました。何月何日の午前中の2時間の間に調査員が来るというお知らせです。一人暮らしだと、部屋はどんどん汚くなっていきますので、人が来るとなると、やっぱり汚い部屋は見られたくないから掃除をしますよね。

 

電気設備のチェックというのは、コンセントを一つ一つ見るのかとか、ベランダまで来るのか、とかよくわかりませんよね。だから、全部の部屋を掃除してしまいました。

 

実際に家の中で検査された場所は、ブレーカーがある所だけでした。カバーを外して中をチェックしたとのこと。万が一、電気が切れた時のために、パソコンやテレビの電源は切っておいてくださいと言われました。実際は停電しませんでした。

 

外で漏電のチェックもしたそうです。家の中での所用時間は5分もかからなかったと思います。とりあえず、掃除をするのはブレーカーがある場所の周りだけでよいでしょう。ワンルームの場合には全部見えてしまうので、完全に掃除しないといけないですね。点検のお知らせが入るということは、その地域の人はだいたい知っています。そうなると、訪問販売や宗教の勧誘の人も来やすくなるので、注意しましょう。

 

「点検商法」という詐欺の手口があるので、事前に連絡の無い点検などには応じないようにしましょう。点検商法で多いのは、水道のチェックで浄水器を買わせるものです。

 

スポンサードリンク

関連ページ

非常用トイレ
地震で断水が長期化すると困るのがトイレです。衛生面からも精神的にきつくなってきますので、非常用トイレを買いました。
地震予知/予報サービス
いざという時のために、地震予知サービスに入ってみました。地震解析ラボの個人向けサービスが開始されました。
電子レンジの火災に注意
一人暮らしを始めたら電子レンジの火災に注意しましょう。