追い炊き

追い炊き vs 普通のお風呂 水道代とガス代を比較

光熱費で気になるのが、お風呂の追い炊き機能です。お風呂の光熱費に関する検証を日本テレビの『所さんの目がテン』という番組で検証していました。

 

お風呂の光熱費

 

最近の賃貸物件では追い炊き機能が付いているものが多いです。

 

スポンサードリンク

 

252リットルの水を42度にまで温める場合、いちからお湯を入れる場合には15分で完了しますが、追い炊きだと3倍の45分ほど使います。

 

追い炊きで3倍も時間がかかるならば、ガス代も3倍かかってしまうのでは!?と思ってしまいますが、追い炊き用の給湯機は、通常の水道の給湯機の3分の1ほどの大きさなので、トータルでは、どちらもガス代がほとんど変わらないそうです。ガス代だけで見ると、ちょっとだけ追い炊きの方が安いみたいです。

 

結局、水道代も含めて計算すると(252リットルの水を使ったお風呂で水道代60円ほど)、追い炊きの方が、ゼロからお風呂をお湯で沸かすよりも数十円安いという結果でした。短期的には毎日入ってもどちらもそれほど変わらないようです。、数年スパンという長期的には、数万円単位で差が出てくるので、節約をがんばりたいという人は追い炊き機能の付いた物件を探すと良いでしょう。

 

追い炊きを電気で行う方法はこちら

 

劇的に光熱費が変わるということはありませんので、お風呂の追い炊き機能は、それほど賃貸の部屋を探す優先順位を上げる必要はないかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

関連ページ

プロパンガス vs 都市ガス
賃貸物件で部屋を選ぶ時に気を付けたい、プロパンガスか都市ガスか?
ルームシェアのトラブル
ルームシェアをした時のこと。家賃が安くなるメリットはありますが、一人暮らしよりもトラブルが増えます。
毎日お風呂に入った場合のガス代
2月は寒かったのでシャワーから毎日お風呂を沸かすのに変更しました。どれだけガス代が変わったかをレポート。
ガスコンロとIHどっちにする?
賃貸の部屋を選ぶポイントとして、ガスコンロとIHクッキングヒーターはどうするかという点でも迷いますが、自炊をするかしないかで決めましょう。
不動産屋選びの注意点
賃貸物件探しで不動産屋を選ぶ際に注意すること。失敗しない不動産屋選び
賃貸契約の流れ(1)
賃貸契約の流れについて。部屋を借りるためには色々な手続きが待っています。
ゴミ捨て場をチェックしよう
賃貸物件選びの際にチェックするポイントについて。ゴミ捨て場をチェックしましょう。
コンビニのすぐ近くの賃貸物件はどう!?
賃貸物件選びのポイント、コンビニの位置は部屋からどれくらいがいいか?
騒音問題は事前に分かるか?
賃貸物件で部屋を選ぶ時に気を付けたい隣人の騒音問題は事前に知ることができるか?
賃貸物件の防犯性を考えよう
あまり考慮されない防犯性という観点から賃貸物件の選び方を考えます。