引越し失敗談

一人暮らしの引越し失敗談

引越しのピークは3月ですが、7月にもまた引越しの件数が増えます。そのため、もしも3月4月、7月8月に引越しをする場合には、かなり早めに引越し業者を決定しないといけません。

 

7月に引越すのに、まあ後でいいか〜と思って、引越しの見積もりをして、引っ越し業者を決定するのを後回しにしていました。いざ7月になって引越し希望日に引越したいと思ったら、どこの引越し業者もその日は無理!ということになってしまいました。そこで、しょうがなく友達の車で何回も分けて運んでもらうことに。土日に引越す場合には特に早めに予約しないと無理です。そんなことをしてもらうのも悪いので、ガソリン代とちょっと高めの焼き肉をおごりました。自分も荷物を運ばなければいけませんし、かなり大変でした。そんなわけで、失敗しない引越しのアドバイス。

 

引越しをすることが決定したら、まず引越し日を決めてしまい、引越しの見積もりをすぐに取ってしまいましょう。それから逆算して段取りを踏んでいくとスムーズに引越しが終わります。

 

やっぱり人間は締切が無いと、ダラダラと面倒なことを引き延ばしてしまいがちです。まだ詳しい住所が決まっていなくても、引越し先の大体の場所(都道府県まで)が分かっていれば引越しの見積もりが取れますので、今すぐやってしまいましょう。早ければ早いほど安くなる可能性が高いです!

 


アート引越しセンター、サカイ、クロネコヤマト、アリさんマークの引越し社、ダックなど、大手で安心な会社から見積りがすぐに取れます。最大50%の割引になります。