一人暮らし ソファー

ソファーのデメリット

ソファー

特にワンルームの部屋だと、ソファーやベッドを置くだけで部屋の大部分が埋まってしまい、かなり部屋が狭く感じてしまいます。しかも、次に引っ越しをする時に移動したり処分したりするのが大変になります。家にいて映画を見るとかテレビを見るのにソファーが絶対欲しい!なんていう場合には必要かもしれませんが、必需品ではありません。

 

そこで、ソファーを買うのはちょっと生活してみてからにしましょう。

 

ソファーがあればくつろぎやすいですし、友達や彼氏/彼女を部屋に呼んだ時に便利ですが、まずは座椅子のような小さい家具からスタートしましょう。ベッドではなく、布団にすることによって、部屋を広く使うことができます。ただ、布団をいちいち片付けるのは面倒ですから、やっぱりベッドは使いたくなるかもしれません。無くてもなんとかなるソファーはある程度生活してから購入を検討しましょう。

 

布団だけで寒い場合には、寝袋を部屋の中で使うということもできます。敷布団はニトリで買って、シーツをひいて、その上に寝袋をおいて、さらに掛布団を使うと冬でもかなり温かいです。寝袋は掛布団としても使えますから、一つは持っていても良いと思います。

 

スポンサードリンク

関連ページ

スポットライト照明
一人暮らしのインテリアに、天井のスポットライト照明を使うと雰囲気が良くなります。
ipad/ipod用ドックスピーカー
部屋で音楽を聴くために、JBL Onbeatというipad2やipod touchを接続できるドックスピーカーを購入しました。