スポットライト照明

天井には蛍光灯?

天井には蛍光灯というのが日本のスタンダードですよね。アメリカに行った時にカルチャーショックを受けたのが、天井に蛍光灯を付けるのではなくて、部屋の角などにフロアライト(floor lamp)を立てるのが普通ということです。

 

フロアライト
日本では「フロアライト」という名称が使われていますが、英語では「フロアランプ(floor lamp)」の方が一般的です。最初は、なんで蛍光灯を使わないんだろうと思っていましたが、フロアライトの方が光に温かみがあって、影で凹凸ができるので良い雰囲気になります。ただ、全体を蛍光灯の様に均一に照らせません。フロアライトと蛍光灯の中間に位置するのが、天井に付けるスポットライトです。

 

スポットライト
4つの電球の向きを変えることができるので、部屋全体を明るくしつつ、フロアライト的な温かさも出すことができます。

 

スポンサードリンク

 

リモコン
リモコンを使うことによって、

 

照明パターン1
外側2個のライトだけ点けたり

 

照明パターン2
内側2個のライトだけ点けたりできます。

 

僕は10畳の部屋で使っていますが、2個だけでもけっこう明るいです。節電にもなりますし。電球はECO電球というやつにしました。ちょっと値段が高くなりますが。スポットライトを取り入れるだけで、ちょっとお洒落な部屋にすることができます。あまり使っている人は多くないので、友達に部屋を見せる時に反応がいいですよ。天井に付けるスポットライトを家具屋や雑貨屋で買うと、白熱電球のもので25000円くらいします。通販で購入すると同じ値段でちょっと高めのECO電球にできるのでお得です。

 

スポンサードリンク

関連ページ

ソファーの購入はちょっと待って
一人暮らしのインテリア。ソファーを買ってしまうと、部屋がとても狭くなってしまうことも。
ipad/ipod用ドックスピーカー
部屋で音楽を聴くために、JBL Onbeatというipad2やipod touchを接続できるドックスピーカーを購入しました。