扇風機の選び方

扇風機はタイマー付きを選ぶ

扇風機
光熱費の節約、節電のために夏場は扇風機を使うのが良いです。エアコンに慣れてしまうと、扇風機だとぜんぜん物足りない気がするかもしれませんが、意外と慣れてしまうものです。冷え症の人なんかは、エアコンよりも扇風機を使った方が体の代謝機能が正常化されるので良いのではないでしょうか。

 

寝室で使う場合には、タイマーが付いていた方がいいですよね。扇風機を付けたまま寝てしまうと、体温が下がり過ぎる場合があるという話をよく聞きます。実際に扇風機を付けたまま寝て死んでしまったという話は聞いたことがないのですが。風邪はひきやすくなると思いますし、消し忘れてしまう心配を無くすためにもやっぱりタイマーは付いていた方がいいですね。

 

電気代に関しては、扇風機だったらどれもそれほど変わらないので、デザインで好みのものを選んだ方が良いと思います。

 

洗濯物を部屋干しする場合にも、洗濯機に付いている乾燥機能を使うよりも、扇風機で部屋干し中の洗濯物に風をあてた方が断然安上がりです。洗濯機の乾燥機能はかなり電力を使うので、扇風機やサーキュレーターで代用すると良いでしょう。

 

スポンサードリンク

扇風機とサーキュレーターの違い

最近は、日本でもサーキュレーターを使う人が増えてきました。
見た目は足の無い扇風機みたいなものです。
Honeywell スーパーターボサーキュレーター 【30cmファン・8~10畳向け】 HFT-313-BK

 

基本的な用途としては、部屋の空気を循環させるために使います。
例えば、ある部屋をエアコンで涼しくして、その涼しい空気を、サーキュレーターで他の部屋に送るとか。

 

もちろん、扇風機的にも使えますが、扇風機よりも風が強く音がうるさいです。
安いので、扇風機代わりとして使っても全然良いです。昔は僕も扇風機代わりに使っていました。
特に、夏に火を使った料理をする時によく使っていました。

 

ダイソン エアマルチプライヤー

 

扇風機とサーキュレーターの中間に位置するのがエアマルチプライヤーです。
有名なのがダイソンの羽の無い扇風機として有名なエアマルチプライヤーですね。
僕はデザインに惹かれて買ってしまったのですが、
音がうるさく風量はサーキュレーターよりも少ないので、
扇風機で部屋のコーディネートを壊したくないという場合に買いましょう。

関連ページ

一人暮らし用の冷蔵庫
一人暮らし用の冷蔵庫の大きさは、自炊の頻度によって変わっていきます。
テレビは必要!?
一人暮らしにテレビは必要か?やっぱりテレビはあった方が良いと思います。
トイレをウォシュレットにする
賃貸マンションやアパートのトイレをウォシュレット(温水便座)にしたい場合はどうしたらいいか?
ワット数が大きい電子レンジの方が良い
一人暮らしでも、ワット数が大きく、電子レンジ自体も大きいものの方が使いやすいです。