引越し 手続き

引越しの手続きは計画的に

一人暮らしを始めるのに、色々と役所や金融機関の手続きが必要になります。正直、かなり面倒です。期限が決まっている手続き(=転入届)もありますので、あらかじめリストアップしておき、計画的にこなしていきましょう。

引越しの手続きの仕方記事一覧

引越しと入居日が決まったら、郵便局に行って転居届の用紙をもらってきましょう。1年間は旧住所への郵便物を新住所に転送してくれるサービスに申し込みます。提出から実際に転送が始まるまでに3〜7営業日かかるそうなので、引越し予定日の10日前くらいにはやっておくと良いです。「●月●日から」と転送開始日も指定できます。オンラインでも転居届の情報を入力することができます。http://welcometown.p...

市区町村外への引越しには「転出届け」を市役所や区役所に提出する必要があります。同じ市区町村内での引越しの再には「転居届け」になりますので注意してください。新しい土地に移り住む、一般的な引越しは「転出」ということになります。転出届けで必要な持ち物は、身分証明書くらいです。本人が手続きする場合には印鑑も要らない場合がありますが、何かと手続きに必要ですから、印鑑と身分証(運転免許など)は常に携帯しておく...

引越しの時には色々な手続きをしないといけないので大変です。国民健康保険(国保)の場合には、転出届と転入届を両方出すことによって手続きが完了します。まず、現在住んでいる市の市役所や区役所に行き、転出届けを出します。転出届けには、転出日(=引越しの日)を記載しますが、その日まで保険証が使えることになります。1週間くらい前には手続きをやっておきましょう。例えば、7月15日に転出(引越し)するなら、7月8...