一人暮らしトラブル

一人暮らしで起こる突然のトラブル

一人暮らしで何かトラブルが発生すると、基本的に自分一人で解決する必要があります。管理会社(不動産屋)に連絡すれば解決してくれる問題もありますが、ほとんどは自分の出費になってしまうでしょう。トラブルが起こることはよくありますが、事前に知っておくと精神的な動揺も少なく、すばやく解決することが可能になります。

一人暮らしのトラブル記事一覧

どんなに掃除をしっかりしていても、ゴキブリは出る時には出ます。特に飲食店のテナントが入っているようなアパートやマンションだと、ゴキブリに遭遇する確率は高くなります。ゴキブリ対策としては、毒入りの餌を食べさせて殺す方法と、ゴキブリホイホイの様なもので捕獲する方法があります。僕はゴキブリを叩いて殺すのが気持ち悪いので、ゴキブリホイホイを使っています。100円ショップでも購入することができますが、ゴキブ...

ファミリー用のマンションや一軒家では表札を出している人がほとんどですが、一人暮らし用の賃貸マンションやアパートだと表札や郵便受けに名前を出さない人が多いです。退去時に元に戻さないといけない(原状回復)ので、それが面倒だからそもそも出さないのかもしれません。訪問販売や空き巣狙いに個人情報を出さないという点では有効かもしれませんが、郵便物を見れば一発で名前が分かってしまうので、郵便受けに名前を出さない...

引越しして、トイレを初めて大のレバーで流したら水がタンクと便座が接している部分から漏れてきました。小で流した時には漏れなくて、大で流したら漏れてきます。早速不動産屋さんに電話をして修理してもらいました。パッキンが古くなっていたそうです。また、その数日後、今度はレバーの所がなんか濡れてる!?と思ったら、ちょっとレバーの所から水滴が。また電話しようかと思いましたが、ちょっと自分で見てみました。どうも、...

悪徳訪問販売の場合、こっちが話を聞いてしまうと、どんどんと要求を上げていき長時間居座ろうとします。カメラ付きインターフォンがあればシャットアウトできますが、古い物件だと自分でドアの覗き穴から確認しないといけません。特に、そろそろ宅配便が届きそうなんていう時には無防備にドアを開けてしまいがちです。まずは「一つだけ質問させてください」「アンケートに答えてください」などの受け入れやすい要求からスタートし...

賃貸マンションやアパートの場合、前の借主の時と鍵が同じだったり、近所に空き巣が入ると、鍵の交換をしたくなります。特に築年数が古いと、カギが古くピッキングで簡単に開いてしまいます。ピッキングに10分以上かかるような最新のカギに変える場合、1万円〜3万円くらいかかるようです。その場合、鍵の交換費用は自分負担か大家負担か?ということを、もはや芸人のトーク番組になっている『行列のできる法律相談所』でやって...

テレビのニュースなどで、○○に騙された人たちの詐欺の被害額が何億円とかやっていてバカだな〜と思っていても、いざ自分に実際に降りかかってくるとまともな判断ができなくなる可能性があります。悪徳商法の手口はどんどん進化しています。訪問販売も3段階くらいのプロセスを経てやってくる場合があります。「売りこみでない」ことをやたら強調します。普通に考えて、売り込みしない人間が訪問してくるはずがありません。以下が...

クレジットカードの不正利用防止のため、普段の行動パターンと違う買い物をしたり、急に高額な買い物をしたりすると買い物ができなくなる場合があります。あるクレジットカードを10年以上使っていて、ショッピング枠も100万円以上あるのですが10万円以上する物を購入したらG30:保留判定という物が出ました。今まで何十回か何百回は使ってきましたが、初めてエラーが出たのでちょっとびっくりしました。クレジットカード...

基本的に宅配便くらいしかピンポンしてくる訪問者に対して応じません。地方自治体だったら書類で連絡してくるでしょうし、訪問してくる人なんて訪問販売くらいしかないですから。でも、たまに制服の警察官が戸別訪問してくる場合があります。僕は今までの人生で2回ほどあったのですが、いつから住んでるか?緊急連絡先などを用紙(連絡表?)に記入するように言われました。これは巡回連絡というもので、担当地域を制服の警察官が...