G30:保留判定

クレジットカードのG30:保留判定が出た時の対処法

G30:保留判定

クレジットカードの不正利用防止のため、普段の行動パターンと違う買い物をしたり、急に高額な買い物をしたりすると買い物ができなくなる場合があります。

 

あるクレジットカードを10年以上使っていて、ショッピング枠も100万円以上あるのですが10万円以上する物を購入したらG30:保留判定という物が出ました。今まで何十回か何百回は使ってきましたが、初めてエラーが出たのでちょっとびっくりしました。

 

スポンサードリンク

 

クレジットカードの不正利用を判定するためのプログラムがあり、自動的に検出しているようです。ちょっと前からよく言われるようになった「ビッグデータ」を利用して、統計的に不正利用を検出できるみたいです。たとえば、毎月3万円くらいしか使っていなかったのに、急に30万円の買い物をしたりとか、行動パターンに合わない買い物などが当てはまるようです。

 

もしも、G30のエラーが出たらクレジットカード会社に電話をしてその保留判定を解除してもらわないと買い物ができません。

 

クレジットカード会社のカスタマーサービスの営業時間は、だいたい9時〜17時なので夜に通販で買い物しようとした場合には、朝まで待って電話しないといけないので、ちょっと不便ですね。

 

カスタマーサービスに電話して、G30保留判定が出たと告げて、クレジットカード番号を伝え、本人確認のために住所などを教えます。解除はすぐにしてくれますので、その後もう一度購入すると、買う事ができます。

 

スポンサードリンク

関連ページ

ゴキブリとの対決
夏には出てきてしまうゴキブリの対処法について
表札は出す・出さない?
特に首都圏のマンションやアパートでは表札や郵便受けに名前を出さない人が増えています。
トイレのレバーから水漏れ
トイレのレバーから水漏れが。でも、簡単に解決できました。
しつこい訪問販売に注意
一人暮らしのよくあるトラブル。しつこい悪徳訪問販売の手口を知っておきましょう。
賃貸のカギ交換は誰負担?
近所に空き巣が入り不安。賃貸マンション/アパートの鍵を最新のものにしたいけれど、お金は誰が払うことになるの?
悪徳商法のパターンを知っておこう
一人暮らしの大敵、悪徳商法のパターンをあらかじめ知っておきましょう。
警察官が訪問してきた
制服の警察官が訪問してきたらどうする?