警察官

制服警察官が巡回連絡で訪問してくることがある

制服警察官が巡回連絡で訪問してくることがある
基本的に宅配便くらいしかピンポンしてくる訪問者に対して応じません。地方自治体だったら書類で連絡してくるでしょうし、訪問してくる人なんて訪問販売くらいしかないですから。

 

でも、たまに制服の警察官が戸別訪問してくる場合があります。僕は今までの人生で2回ほどあったのですが、いつから住んでるか?緊急連絡先などを用紙(連絡表?)に記入するように言われました。これは巡回連絡というもので、担当地域を制服の警察官が回っているようです。

 

スポンサードリンク

 

災害発生時や犯罪発生を防ぐために、どういう人が住んでいるかを把握しているようです。ただ、警察手帳を見たところで本物か偽物か分かりませんし、訪問してきた人が本物の警察官か調べる方法は県警や警視庁に電話して確認するくらいしかありません。さすがに、警察官の目の前で警察に電話するっていうのは難しいです。

 

だから、巡回連絡するのであれば、ガス会社の定期点検みたいに、何月何日の何時ころに訪問しますというようなお知らせを事前にして欲しいですね。それだったら、偽物じゃないと分かりますから。

 

私服警官が戸別訪問してくるというのはまだ経験がありませんが、その場合は近所で発生した事件の聞き込みということになりますね。日本に住んでいて警察のお世話になるというのはあまりありませんが、大災害などに備えて連絡表には記入しておいた方が良いと思います。

 

スポンサードリンク

関連ページ

ゴキブリとの対決
夏には出てきてしまうゴキブリの対処法について
表札は出す・出さない?
特に首都圏のマンションやアパートでは表札や郵便受けに名前を出さない人が増えています。
トイレのレバーから水漏れ
トイレのレバーから水漏れが。でも、簡単に解決できました。
しつこい訪問販売に注意
一人暮らしのよくあるトラブル。しつこい悪徳訪問販売の手口を知っておきましょう。
賃貸のカギ交換は誰負担?
近所に空き巣が入り不安。賃貸マンション/アパートの鍵を最新のものにしたいけれど、お金は誰が払うことになるの?
悪徳商法のパターンを知っておこう
一人暮らしの大敵、悪徳商法のパターンをあらかじめ知っておきましょう。
クレジットカードのG30:保留判定
クレジットカードを使ったらG30:保留判定というのが出ました。そんな時の対処法について。